2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生のスピード。

同人に限らず漫画絵描きの賞味期限って創作作家の中でも短い方だと思う。
一回リセットした同人活動を再開する時も、ネタどうこうよりも「自分の絵」がまだ通用するのか非常に不安だったことを覚えている。
結果まだ受け入れてもらえることが確認できたときはホントにうれしかったけど、絵柄とか表現とかまだ模索している部分があります。
どんなに改良パーツをつぎ込んでも基本設計が古いマシンが取り残されてしまうように、自分も少しづつ遅れていってるのを感じる。
実は去年の夏で同人活動の停止を考えていたんですが、特に親しい仲間に話すと全員猛烈に反対したんで形はともかく、まだ続けることにしました。
ありがたいなぁって思った。
できるならやるべきだと。
今までは加速しかしてなかったけど、ちょっとだけスピードをゆるめて。

コメント

@犬さん
かとり犬のブルース♪っつーか誰だかわかりませんから!
絵はもしかすると日々変わってるくらいの方がいいのかも?って考えることもあります。
進歩と安定は両立しないものなのでしょうか。
他人の目はほどほどに気にするようにしますwwちょww
ネタはバシバシ出てる訳ではないですからwwちょww
@マコさん
マコさんとか同人歴長いし、ハロ系絵師の中では人気と実力が伴った数少ない一人だと思うし、おそらくベスト5に入ると思います。
なーさんは多分9位くらい←中途半端すぎるww
マコさんの考えすごく共感できますよ!
継続は力なり。
支持してくれる人がいるかぎりがんばりたいと思います。
@兄やん
仕事ではなく趣味なんだからもっと気楽に考えればいいんですが、どうせやるなら本気で!ってのが自分なんで。
こらからは63%の力で・・・とか割り切れればいいんですけどねww
ちょっとでも余裕がもてればいいな、って思ってます。
@TUYOSHIさん
「マコトマコト。」って妙に評判いいんだけどなんでかな??
コレがきっかけでーみたいな人も結構いるみたいだし。
麻琴めー。
@やうこさん
ハロ系同人の横のつながりのきっかけの一つだとしたらホントにうれしいですけどね。
絵板見て「この人と絶対知り合いになりたい!」って思ったのはやうこさんが最初で最後ですから!これほんと。
@へもちゃん
そんなたいした人間じゃねえっすよ。
そうだよなー同人だからできる事、同人だから味わえる楽しさってのがあるからね。
自分のペースを保つのもある意味難しいけど、楽しみながら続けられたらいいな、って思います。
@まっしゅちゃん
悩むことはあっても鬱になることは俺の性格からいってありえないなwwわははww
あんまりゆっくりなのも自分でイライラしちゃうから、ちょっとだけ余裕。こんな感じでいきたいと思います。

オイラは個人で漫画を描くような事は無いですが、ながたさんの絵が可愛くて、お会いしてみたくなったわけですし、そのおかげで絵師の皆さんにお会いする事が出来ましたし、ながたさんきっかけでオイラの色々が動き始めた事はたしかです。
感謝してます。
人にはそれぞれのペースってありますし、ゆっくりで良いんじゃないですか。
あんまりスピードに乗ろうとすると鬱になっちゃいますよ。

ながたさんの絵に影響されてハロ絵描きはじめた人は沢山いると思います。
僕はきっかけは別の絵師さんですが、初めて描いて、そして受け入れてくれたのはながたさんなのですごく感謝してます。
ながたさんの絵には人を惹きつける魅力がある思います。
白板とかで頑張ってる若い子達がながたさんに絵を見てもらいたいと思うのもそういう魅力がながたさんの絵にあるからだと思います。
もしかしたら今まで使ってた古いマシンの名残があるからこそなのかもしれません。
人が求めるモノを作るのではなく、ながたさんが作りたいモノをを僕らが求めてるので、難しいことはなしにこれからも描きたいモノ、作りたいモノを作ってって欲しいです。
自分が面白いと思ったものを描くのが同人の楽しさだと思いますよ。

レースをするのではなく、ドライブをするように、自分のペースで。
焦るのは印刷所の締め切りだけで(笑

なんつーか。
ながたさんは、娘。同人たちをぐっと結んだと思うのですが。
どうでしょうか。
私はながたさんの絵が好きです。
だから、ながたさんに自分の絵をほめられたときは、ひっくり返ってしまう。

一つだけ確実に言える事は、オイラもながたさんのマンガが大好きだーっ!!!!って事です。

はじめて『マコトマコト』を観た時の感動は忘れられません。

こんなことを言える立場では無いのですが

あくまでも「仕事」ではなく、「同人」であるので、
ながたさん自身が少しでも描きたいと言う気持ちを持っているのであれば、
前に進むのは良いことだと思います。

でも、それとは裏腹に「描くこと」に対しての不安も非常に良く分かります。
(自分はその不安に対しては負け組なので説得力が皆無w)

他にもコメントされてる方々も書いていらっしゃるののですが、
オイラもながたさんの作品、ながたワールドが大好きです。
絵的に言っても、仕事柄ではないのですが、
動かしやすそうなキャラ達本当に大好きです。

なので、これからはご自身が言われてる通り
無理に加速することなく、
今までの加速分で慣性に身を任せ、
ゆったりと同人活動を進めて行って下さい。

一個人の意見

長い間絵を描いていると、必ずそう言った気持ちにぶつかると思います。
昔絵を好きだといってくれた人は、もう交流無い事も多いです。
自分の基本的な部分が変わっていなくても、画風が変わっていなくても
続けていけば、新しく気に入ってくれる人は現れるものです。
その人達のおかげで自分も絵を描く事を続けていけてると思ってます。
周りに左右されて試行錯誤するのも大切なことだと思いますが
やっぱり自分を持って描き続けていくのが重要だと思いますね。
なによりも一時の感情で行動を起こして後悔しちゃったら悲しいですし。
自分が絵を描くのを辞めても、誰にも何も言われなかったらどうしよう…
なんて気持ちもあって怖かったりもしますが(笑
難しい問題なだけに何言ってるのかよくわからなくなってきた(笑

ながたさんの場合は、絵以外でも、雰囲気やテンポのよさが
とても魅力的だと思ってますので、これからも変わらずにガンガン
描いていってもらいたいです!
気楽に読めて、心にすっと染み込んでいくようなながたワールドが大好きです。

絵は

自分は旬かどうかはもう解りません。
旬なんて無かっただろうと思います。。。
流行を取り入れても一言「違う」って言われますし。

自分が昔、本を買って貰えてたのは、完全にその時の流行の元ネタ有りきですし
絵はもう気にしてたら中学の頃から回りを気にしすぎて
多分、半年~1年に一回は変わってます。。。
自分はもう気にしすぎて
「この絵はどう他人に見えるんだろう。色は?
 もしかしたら自分が見てるものと全然違って見えてるのでは?」
なんて事もしょっちゅう考えます。。。
あの昔描いた絵を何年ぶりに見て全然「うわぁ~!なんじゃコリャ!」
って思うくらい全然違って見えて
その違って見えてる状態を他の人たちは見てるのかな?とか
考えるとクルクルミラクルです。。。

でも少しでも、一つふと思いついた事でも
な~さんのように
ネタがバシバシ出てくるのであれば
出てくるだけ気にせずに描いていきましょう▽
ソレが見たいのです。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

ながたともひこ

Author:ながたともひこ
アイドルと模型と絵と猫と美味しいもの。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。